You are here: ホーム / NetBSD

NetBSD

カテゴリ:
ソフトウェア
読み:
ネットビーエスディー
英語:
NetBSD
説明:
* ホーム * 記事 * 導入事例 * 公開資料 * Q&A * 用語集 NetBSD 出典: OSSiPedia 読み ネットビーエスディー BSDをベースにして開発されたオープンソース系のオペレーティングシステムの名称。 NetBSDは、386BSD 0.1をベースにして作られたオペレーティングシステムで、最初のバージョンは、NetBSD 0.8(1993年)。386BSD同様、Intel社のCPUである80386をターゲットにしていた。386BSDのパッチキットを開発していたメンバーの一人Chris G. Demetriouらは、patchkit 0.2.2相当のパッチを当てたバージョンの配布を開始、それがNetBSD 0.8となった。 その後、独自のパッチを当てたり、カーネル内部を書き直すなどして、マルチプラットフォームに対する移植性を高めていった。 NetBSDでは、開発途上のソースが入手可能であったため、一週間程度の間隔で、最新のバージョンをまとめたものが作られた。これはNetBSD- currentと呼ばれた。 BSDのNet/2ライセンス問題が解決したのち、NetBSDは、4.4BSD Liteを取り込み、1994年にNetBSD 1.0としてリリースが行われた。NetBSDは、HP9000やSUN4、AmigaやMacintoshなどに移植が行われ、広い対応を持つBSD系 OSとして利用されている。また、OpenBSDは、このNetBSDの開発メンバーだったTheo de Raadtが方針の違いなどから分離して始めたもので、NetBSDをベースにしている。
関連見出し:
BSD 386BSD FreeBSD OpenBSD
関連URL:
NetBSD Project(http://www.netbsd.org/) 日本NetBSDユーザーグループ(http://www.jp.netbsd.org/ja/JP/index.html)
用語集リストへ:  >> 戻る