You are here: ホーム / Alpha Version

Alpha Version

カテゴリ:
開発
読み:
アルファバン
英語:
Alpha Version/Alpha Test Version
説明:
ソフトウェアの開発で、主要な部分が完成し、動作できるようになった段階で行うテストや評価をアルファテストと呼ぶ。そのときのソフトウェアをアルファ版という。 アルファは、ギリシャのアルファベットの最初の文字“α”で、「始まり」を意味することから、最初のテストの意味があるとされる。1960年代にIBMが使い始めたとも、米国海軍の艦船のテストで使われていたとも言われているが、なぜこのような呼び方をするのかははっきりしていない。この次の段階のテストをベータテスト(βテスト、ベータ版)という。 開発のかなり早い段階であるため、開発チーム内、もしくはそれに非常に近いメンバーでのみ行うことが多い。また、ソフトウェアの仕様なども、このテストの結果変更されることが多く、動作やユーザーインターフェイスなどが最終仕様でないことを意味するバージョンとして使われることもある。
関連見出し:
ベータ版 リリース候補
関連URL:
用語集リストへ:  >> 戻る