You are here: ホーム / qa-security-4
カテゴリ:
セキュリティ
質問:
よく「パッチが公開された」と聞きますが、誰が作って、どこで公開しているのですか?
回答:
パッチとは、ソースコードに対する修正箇所をまとめたファイルのことです。オープンソースソフトウェアは世界中の有志の開発者によって開発されており、誰でもパッチを作って公開することができます。優れた修正方法(パッチ)であれば、ソフトウェア開発者が自分たちのソースコードにパッチを反映することもあります。パッチは、パッチ作成者が自分で公開することもあれば、ソフトウェア開発者がパッチを反映したバージョンを公開することもありますが、パッチには緊急対処的な意味合いもあるので、パッチを反映した正式バージョンがリリースされるまでは、パッチ単体で公開・配布されることが多いようです。 パッチの作成者や作成方法は千差万別で、無保証であることは本体ソフトウェアと異ならないので、むやみに信用せず、しっかりと情報収集してから自分で判断して利用すべきです。
FAQリストへ:  >> 戻る