You are here: ホーム / qa-ipr-8
カテゴリ:
知的財産権
質問:
GNU GPLとBSDライセンスの違いは何ですか?
回答:
GNU GPLは長大な前文から始まり、13もの難解な条項から成るのに対して、BSDライセンスは、きわめて明快で短い条文から成っています。 BSDライセンスは、大きく分けると、著作権表示、ソースコードおよびバイナリファイルの配布の条件、無保証条項の3つの部分からなります。ファイル配布の条件は、受け取った物と同じ著作権表示と許諾条件を付して渡すこと、著作者の名前を宣伝に使うことを禁止することの2つだけです。 BSDライセンスがGNU GPLと大きく異なるのは、著作権表示さえしていれば、複製や変更したプログラムを再配布する際に、ソースコードを開示する必要がなく、ソースコードを受け取ったときと異なる条件での配布を認めることもできる点にあります。このため、商用のソフトウェアの配布にも対応できます。 BSDライセンスは、FreeBSDやNetBSDなどのBSD系OS、PostgreSQLなどのDBMSなどで用いられています。また、BSDライセンスを原型に作られたライセンスとして、 Apache Software License、MITライセンスなどがあります。
FAQリストへ:  >> 戻る