You are here: ホーム / qa-ipr-6
カテゴリ:
知的財産権
質問:
GNU GPLでは、どのような条件で、何が許諾されていますか?
回答:
GPLが許諾しているのは、ソフトウェアの使用のほか、ソースコードやバイナリ形式(オブジェクト形式、実行可能形式)での同一物コピー、配布、改変、改変した派生物のコピーや配布についてです。許諾の条件は、コピーを受け取った人に同一の利用許諾を与えることであり、これを「Copyleft」と呼んでいます。 このほか、GPLで定められていない許諾項目や使用、配布の条件については、一般的な法令(著作権法など)に従うことになります。また、派生物を配布するときには必ずGPLに従う必要があります。
FAQリストへ:  >> 戻る